DeNA佐野が6号ソロ含む3安打3打点 300勝ラミレス監督に「恩返し」

2020年08月05日 22時29分

通算300勝のDeNA・ラミレス監督は佐野から花束を渡され肘タッチを交わした

 DeNAの佐野が5日の中日戦(横浜)で6号ソロを含む3安打3打点の大暴れで勝利に大きく貢献。この日、球団史上3人目となる監督通算300勝を飾ったラミレス監督のメモリアルマッチに花を添えた。

 まず3回一死二塁から右前へ適時打。4回にも二死一、二塁から右翼へ適時打二塁打を放った。そして6点リードとなった8回の第5打席はカウント2―1から高めのスライダーをバックスクリーン左へ叩き込み、ダメ押しのソロアーチ。試合後のヒーローインタビューでは、終盤で爆発した3試合ぶりの本塁打について「風が後押ししてくれました」と謙遜し、照れ臭そうに笑みを見せた。

 この日は自らを4番と主将に抜擢してくれたラミレス監督が大台達成の白星。そんな恩師の記念すべき試合でヒーローとなったことで「毎日のように声をかけてもらい、バッティングのことを教えてもらっている。今日は何とか恩返しができたかなと思う」と表情を引き締めながら語っていた。