DeNA・宮崎 20試合ぶり6号でGにトドメ

2020年07月30日 23時12分

9回に特大2ランを放ったDeNA・宮崎

 久々の一発がチームの勝利を〝確定〟させた。DeNA・宮崎が30日の巨人戦(東京ドーム)で1点リードの9回一死から今季6号2ランを放った。カウント3―1から田中の投じた外角低めの変化球をとらえ、左翼席上段にまで運んだ。

 7月5日のヤクルト戦(神宮)以来、実に20試合ぶりとなる会心の特大アーチ。終盤で決めたダメ押しの本塁打でチームの勝利に大きく貢献した。「打ったのはカットボールです。しっかり上から叩くことができました。投手陣が頑張っていたので、援護することができうれしいです」と大粒の汗を流しながら振り返っていた。

 本塁打こそ〝ご無沙汰〟だったとはいえ打率は3割2分1厘と好調モードをキープ。チームも4―2で巨人に連勝し5割復帰となっただけに、自らの打棒の勢いもさらに加速させていきたいところだ。