ハマの新4番が主砲の仕事!佐野が「強い気持ちで」勝ち越しタイムリー

2020年07月03日 20時39分

勝ち越し適時打を放ったDeNA・佐野

 降りしきる雨の中、ハマの新4番のバットが火を噴いた。DeNA・佐野恵太外野手が3日のヤクルト戦(神宮)で4―4の4回一死一、三塁から右前へ勝ち越しの適時安打。序盤から乱打戦の展開となる中、開幕から好調モードの新主砲が自らの打棒で流れを引き寄せた。「1、2打席とチャンスで打ててなかったので、強い気持ちを持って打席に入りました」と笑みを浮かべながらコメント。

 初回一死一、二塁の第1打席は一ゴロ、3回無死満塁の第2打席では見逃し三振。いずれも得点圏に走者を置きながら凡退していただけに、面目躍如の一打となった。