【WBC】Rソックスのストーリーが米国代表入り 連覇に本気モード

2022年07月26日 11時09分

トレバー・ストーリー(ロイター)
トレバー・ストーリー(ロイター)

 エンゼルスの大谷翔平投手(28)にまた、強敵出現だ。USAベースボールは25日(日本時間26日)にレッドソックスのトレバー・ストーリー内野手(29)が来年3月に行われる第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で米国代表としてプレーすると発表した。

 ロッキーズ時代にオールスター戦に2度出場し、シルバースラッガー賞も2度受賞している。移籍1年目の今季は本職の遊撃ではなく二塁を守り、81試合出場時点で打率2割2分1厘、15本塁打、58打点。WBCでは本来の勝負強い打撃に期待がかかる。

 米国代表はエンゼルスのマイク・トラウト外野手(30)がキャプテンとしてWBCに出場することが18日(同19日)に発表されている。早くもファンやメディアに向けたプロモーション活動をスタートさせた米国。前回17年大会に続く連覇に本気だ。

【関連記事】

関連タグ: