ホワイトソックスの中継ぎもアリゾナ開催に否定的

2020年04月15日 16時30分

【マサチューセッツ州ボストン発】ホワイトソックスに移籍した中継ぎ右腕スティーブ・シーシェク投手(33)も米大リーグ機構(MLB)のアリゾナ州フェニックス近郊での1都市開催案に否定的だ。14日(日本時間15日)にNBCスポーツシカゴ(電子版)の電話インタビューに応じ、「もし、(MLBが選手たちに)シーズン中は家族と離れて過ごすことを求めるのであれば、私はそうするとは思わない」と、現時点では出場を断る可能性があることを示唆した。

 理由は選手たちの健康、安全を最優先して家族との隔離も検討しているからだ。アリゾナ州に自宅のある選手たちはどうなるのかなど、決定事項は一切出ていないが、妻と幼い2人の子供と自宅で過ごしているシーシェクは「このパンデミックという情勢の中、家族の元を離れて過ごすことなど考えられない」と強調した。