新日本プロレスは5日、次期シリーズ「NEW JAPAN ROAD」(10日、幕張で開幕)の対戦カードを発表した。

 開幕戦となる10日幕張大会ではメインで「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)」の内藤哲也&鷹木信悟&辻陽太&高橋ヒロム&BUSHIと「Just 5 Guys」のSANADA&タイチ&金丸義信&DOUKI&TAKAみちのくで、5対5イリミネーションマッチが決定。3日にLIJに新加入した辻が、初めてメンバーたちと共闘する姿に注目が集まりそうだ。辻は最終戦(18日、佐倉)を除く全大会でメインに出場し、17日八王子大会ではヒロムとのタッグでSANADA&DOUKIと激突する。

 またミスターこと永田裕志のプロデュース興行として行われる18日佐倉大会のメインでは、新日本と全日本プロレスの対抗戦が実現。永田&棚橋弘至&小島聡&マスター・ワトが、宮原健斗&青柳優馬&青柳亮生&安齊勇馬と対戦する。