鉄人・小橋建太(55)のプロデュース興行「FortuneDream8」(6月14日、東京・後楽園ホール)にプロレス界の王・鈴木みのる(54)の出場が決まった。

 15日にインスタライブで行った会見で小橋は、橋本千紘(センダイガールズ)と優宇の「チーム200キロ」が参戦すると発表。そこへ「お久しぶり!」と入ってきたのがみのるだ。近所を通りかかったときにインスタライブをやっているのを知り、たまたま寄ってみたという…。

 さっそく「出てやるよ。面白い対戦相手を用意しろ」と要求。チーム200キロの写真パネルを見つけ「これとやりたい。鈴木みのる、小橋建太組でどう?」と言い出したから、さあ大変だ。

 小橋が「俺は引退して10年がたつんだよ…」と言っても、口ではかなわない。「レスラーに引退はないから。何回も復帰している人が全日本プロレスの先輩にいるでしょ?」と指摘したみのるは、「何なら鈴木みのるVS小橋建太をやる? 徹底的にヒザを攻めてやるから」とまで言い出した。

 困惑の表情を浮かべ続ける鉄人は、橋本&優宇VSみのる&「X」を組むことを提案。視聴者からは希望の「X」として船木誠勝、秋山準、拳王、藤原喜明、新崎人生、川田利明らの名が挙がった。

 最後にみのるは「パートナーは誰がいいか、みんなで決めてよ。俺の第1希望は小橋建太。じゃあ、バイバイ」と言い残し、風のように去った。