巨人・原辰徳監督(64)を筆頭とする一軍メンバーが15日、2次キャンプ地の沖縄に到着した。

 WBCに出場する岡本和、大城卓、戸郷、大勢の4選手は16日から始まる侍ジャパンの代表合宿に参加するため宮崎に残留。沖縄キャンプにはルーキーの船迫、門脇、萩尾ら合計36人が名を連ね、この日の午前中に那覇空港に降り立った。セレモニーではチームを代表して指揮官と今季から副キャプテンに就任した吉川が花束を受け取り、ナインは続々と宿舎へと向かった。

 その到着ロビーは多くのファンが詰めかけ、熱気が充満していた。中にはソフトバンクから移籍した松田を応援する横断幕も出現。女性ファンからは選手が目の前を通るたびに「マッチ~」や「(中田)翔さ~ん」と黄色い声援が飛び、呼びかけに応えた坂本に小さく手を振られて「キャ~」と悲鳴を上げるなど大喜びだった。

ベスト姿がかっこいい菅野智之
ベスト姿がかっこいい菅野智之

 昨年までは新型コロナの感染対策で何かと不自由も多かったが、徐々に〝日常〟が戻りつつある。