【競泳ジャパンOP】池江璃花子 100m自由形全体1位で決勝進出!

2021年06月05日 11時01分

女子-100メートル-自由形予選を1位通過した池江璃花子(5日、千葉県国際総合水泳場)

 競泳のジャパンオープン第3日(5日、千葉県国際総合水泳場)、リレー2種目で東京五輪代表の池江璃花子(20=ルネサンス)が女子100メートル自由形予選で54秒33をマークし、午後からの決勝に進出した。

 予選4組に登場した池江は1着でフィニッシュ。タイムは全体1位だった。今大会、専門外の50メートル平泳ぎ、100メートル平泳ぎは予選で敗退していたが、本命種目で実力を発揮した。

 4月の日本選手権決勝は53秒98だった。今回の決勝レースではどんなタイムが出るのか。

関連タグ: