池江璃花子 1大会6レースに出場「久しぶりできつかったですが楽しめました!」

2021年05月09日 17時50分

レースに出場した池江璃花子

 競泳女子で東京五輪代表の池江璃花子(20=ルネサンス)が9日、短水路で行われた千葉水連公認大会(千葉・国際総合水泳場)に出場した。

 種目とタイムは以下の通り。

◆50メートルバタフライ
 予選 26秒48(全体1位)
 決勝 25秒76(1位)

◆50メートル背泳ぎ
 予選 29秒14(全体2位)
 決勝 27秒97(2位)

◆50メートル自由形
 予選 25秒49(全体1位)
 決勝 25秒02(1位)

 大会後、池江はマネジメント会社を通じ「練習は順調に積めているので、昨日もしっかり練習して少し疲労もある中の6レースでした。ターン後のドルフィンキックやスタートが遅れるという課題はこれまでもありましたが、改めてその課題を意識することができたので、今後さらに練習していきたいと思います。1日に6レース泳ぐのは久しぶりで体はきつかったのですが、楽しめました!」とコメントした。

 池江は4月の代表選考会でリレー2種目の五輪出場権を獲得。7日には自身のSNSを更新し、五輪について「辞退してほしい」「反対の声をあげてほしい」とのコメントが寄せられていることを明かし「私に反対の声を求めても、私は何も変えることができません。ただ今やるべき事を全うし、応援していただいている方達の期待に応えたい一心で日々の練習をしています」などと思いをつづっていた。

関連タグ: