【水泳】池江璃花子 29日の復帰戦に向けてコメントを発表

2020年08月28日 12時30分

池江

 白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が28日、復帰戦となる29日の東京都特別大会(東京辰巳国際水泳場)に向けてメッセージを発信した。

 10月の日本学生選手権(インカレ=同所)出場を目指す池江は、マネジメント事務所を通じ「この数か月間練習してきた今の自分の実力を確認する場だと考えています。目標はインカレの参加標準記録26秒8を切ることです」とコメント。

 昨年1月の三菱養和スプリント以来、1年7か月ぶりの実戦について「待ち望んでいたレースなので、競技者として競う気持ちを大切にしながら楽しみたいです」とした。

 一方、新型コロナ禍など暗いニュースが続く中で「不安な毎日が続いているので、病気と闘っている方やいつも応援してくれる方々に私のレースを見てポジティブな気持ちを持ってもらえたらいいなと思っています」と〝使命感〟も抱いている様子。

「どのような自分を見せることができるのか、私自身も楽しみです!」と結んだ水泳界のヒロインが、元気な姿を見せてくれそうだ。

 なお、試合の様子は東京都水泳協会公式ユーチューブ「かわずチャンネル」で生配信される。池江のレースは午後2時56分ごろを予定している。