キャスコ「ドルフィンピッチ&ランウェッジ」で失敗恐れぬアプローチ

PR

提供:キャスコ

2021年11月10日 14時00分

ドルフィンウェッジDPW-119(キャスコ提供)
ドルフィンウェッジDPW-119(キャスコ提供)

 ゴルフ用品総合メーカー・キャスコの「ドルフィンウェッジ」シリーズに新作「ドルフィンピッチ&ランウェッジ DPW―119」(写真)が登場した。

「ドルフィンウェッジ」シリーズは、アプローチやバンカーショットがやさしくラクになると大人気のクラブ。「DPW―119」は〝ピッチ&ランを極める〟をコンセプトに、ふわりと浮かせてコロッと転がし、ピタッと寄せることができる。

 ザックリミスを防ぐためにソールは独特な形状で「幅広のヒールウィン」「抜けるスリムボディー」「幅広のワイドトゥ」「厚丸リーディングエッジ」の4つのポイントによって、失敗を恐れずにアプローチできる。

 ほかにもクラブ重量を重くしてスイングのブレを抑制。パターのようにストロークできる太いグリップを採用するなど、構えた時の安心感を与えてくれる。見た目もお助けクラブに見えないように違和感なく構えられる形状で、女性やシニアにも打ちやすいカーボンシャフト仕様も追加されている。

「DPW―119」発売を記念して「試打レンタルキャンペーン」も好評開催中だ。ドルフィンシリーズだけでなく、同社のクラブをレンタルすると、もれなくボール「kascoAce」が3球プレゼントされる。レンタルは3泊4日で3300円(往復送料込み)。キャンペーン期間は12月31日申し込み分まで。詳細は同社ホームページ内の特設ページ、またはTEL0120・871・557(土日祝を除く午前10時~午後6時)で。

【関連記事】

 

ピックアップ