【ショップライトC】畑岡は優勝翌週に予選落ち 米ツアー復帰戦の横峯は決勝R進出

2021年10月03日 13時16分

畑岡奈紗(ロイター)
畑岡奈紗(ロイター)

【ニュージャージー州ギャロウェー2日(日本時間3日)発】米女子ゴルフの「ショップライト・クラシック」2日目(シービュー・ベイコース=パー71)、29位スタートの畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は1バーディー、4ボギーの74と崩れ、通算1オーバーの86位で予選落ち。前週は「ウォルマート・アーカンソー選手権」を制していた。

 6月の「全米女子オープン」で優勝した笹生優花(20=ICTSI)は1イーグル、4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの出入りの激しいゴルフで1つ伸ばすにとどまり、首位と6打差となる通算5アンダーの16位。2月に第1子を出産した横峯さくら(35=エプソン)は、約1年8か月ぶりの米ツアー復帰戦で予選突破。この日は70で回り、通算2アンダーの45位につけた。

 通算11アンダーの首位には高真栄(コ・ジンヨン)、朴仁妃(ともに韓国)が立った。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ