【楽天スーパーレディース】五輪代表の稲見萌寧は西村、原と同組 渋野日向子は小祝、堀とラウンド

2021年07月27日 17時22分

稲見萌寧

 国内女子ゴルフツアー「楽天スーパーレディース」(29日~、兵庫・東急グランドオークGC=パー72)の予選ラウンドの組み合わせが27日に発表となり、東京五輪代表の稲見萌寧(21=都築電気)は本番前最後の試合で西村優菜(スターツ)、原英莉花(日本通運)とラウンドすることになった。

 稲見は初日の29日に22歳の誕生日を迎えることに「結果で恩返しできるように練習して頑張りたい」と話し「楽天―」制覇で五輪1次ラウンド(8月4日、埼玉・霞ケ関CC)に弾みをつけたいところだ。すでに24日には練習ラウンドで9ホールを回り「初出場なので成績や順位は分からないけど、自分の全力を出し切りたい」と話していた。

 渋野日向子(サントリー)は賞金ランキング1位の小祝さくら(ニトリ)、堀琴音(ダイセル)と同組で回る。

 また、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)によると、今大会に出場予定だった選手2人が26日のPCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性判定を受けたとし、欠場するという。現在は自主隔離を行っている。

【関連記事】

関連タグ: