渋野日向子&石川遼主催〝チャリティーコンペ〟寄付額発表 病院に医療機器を寄贈

2021年07月07日 17時45分

左から渋野、石川
左から渋野、石川

 ゴルフの渋野日向子(22=サントリー)と石川遼(29=CASIO)が昨年7月に開催したチャリティーマッチ「石川遼×渋野日向子ドリームマッチ for CHARITY~みんなで笑顔に!~」(神奈川・横浜CC)の寄付総額が、計1534万396円(チャリティーオークション含む)となった。日本ゴルフ協会(JGA)が7日に発表した。

 渋野と石川の「医療従事者および国内ゴルフ団体で役立ててほしい」との意向を受けて、JGAは日本外科感染症学会と日本感染症学会と協議し、集まった金額の50%で東邦大学医療センター大森病院に「紫外線照射システム」を寄贈した。同システムは新型コロナウイルスに感染、または疑いのある患者が病室使用後に、病院スタッフや他の患者への感染を防ぐ紫外線殺菌装置だという。

 また残り50%で顔認証型自動検温器を購入。国内ゴルフ15団体への寄贈を行い、各団体主催競技の大会運営などで活用している。

関連タグ:

ピックアップ