【リゾートトラストレディス】アマチュア岩井明愛が2打差4位「ぜい沢を言うなら…」

2021年05月29日 18時48分

 国内女子ゴルフの「リゾートトラストレディス」3日目(29日、愛知・セントクリークGC=パー72)、アマチュアの岩井明愛(18)が71で回り、首位と2打差の7アンダー、4位と好位置につけた。

 9番パー4(380ヤード)ではティーショットがカート道に当たり、2打目は残り54ヤード。ここからSWで放り込み、イーグルを奪った。
「入ったときは素直にうれしかったです。前半は流れが良くなかったので、すっきりしました」。上位が伸び悩む中、貴重なイーグルとなった。

「もともとシングルだったんですけど、一人だと面白くないので、ツインに変えてもらいました」と初日の前夜から双子の妹の千怜(18)と同じ部屋に宿泊。予選落ちに終わった妹とゴルフの話はしていないという。

 姉妹とも「最終プロテスト」(6月22日~)を控える。ただし、ツアー優勝を果たせば、テストは免除だ。大きなチャンスを前に明愛は「ぜい沢を言うなら…」。史上8人目のアマチュアVで妹より一足先にプロの道を切り開けるか。

関連タグ: