ゴルフ国内女子ツアー今季初戦は渡辺彩香が優勝 鈴木愛とのプレーオフ制す

2020年06月29日 15時18分

渡辺彩香(Getty Images/JLPGA提供)

 最終ラウンドが月曜日(29日)に順延となった国内女子ツアーの今季初戦「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC=パー72)は渡辺彩香(26=大東建託)が優勝した。11アンダーで並んだ鈴木愛(26=セールスフォース)とのプレーオフを制した。

 首位スタートの田中瑞希(21)は73とスコアを落とし、1打差の3位でフィニッシュ。プロデビュー戦での優勝を狙った西郷真央(18=大東建託)は9アンダーの5位だった。