中国サッカー界に衝撃! 開幕直前に名門・重慶が突如解散を発表…リーグは大混乱に

2022年05月24日 21時54分

大混乱だ(東スポWeb)
大混乱だ(東スポWeb)

 中国1部の重慶両江が24日、資金難によりクラブの解散を発表した。

 重慶両江はかねて経営危機に直面。選手が練習参加を取りやめるなど窮地に陥っていたが、24日になって解散を発表した。「クラブはすでに多額の借金を抱えており、運営を維持することができません。クラブの債務は累積し続け、口座は凍結され、従業員の生活は非常に困難になっています。クラブの株主総会で慎重に検討した結果、残念ながら中国プロサッカーリーグから脱退し、チームを解散することを決定しました」と声明を出した。

 今後については「クラブが操業を停止した後の取り決め、特にすべての同僚が懸念している賃金の滞納について、クラブはその後の訴訟の回収、債権回収、資産売却、およびグループからの借入を通じて資金を調達し続けることを明らかにする。賃金は完済する」と滞納している選手やスタッフらへの給料は支払う方針を示した。

 中国リーグは6月3日にシーズンの開幕を控えており、その直前での突然の解散表明にリーグは大混乱に陥っている。中国紙「新浪体育」は「中国スーパーリーグの新シーズンは必然的にスケジュールの調整に直面するだろう」と大幅な日程の見直しを余儀なくされると指摘。「中国サッカー協会と中国サッカー連盟が緊急会合を開いて対策について話し合った。リーグでの公正な競争の維持などを考慮すると、協会とリーグの準備チームは、新シーズンに中国スーパーリーグに参加するためのチームを緊急に補う可能性を排除しない」と報じた。

 ただ、昇格させるチームの選定などを行うにしても開幕まで時間がないため、開幕延期などさまざまな対応を強いられる可能性がある。

 一昨年は天津天海、昨年は江蘇FCと強豪クラブが次々と破綻している中国リーグ。3年連続で名門が解散する事態となり、今後のリーグ運営に大きな不安が出てきそうだ。

関連タグ: