中国メディアが自国サッカー選手にダメ出し「海外進出するだけの能力ない」

2022年01月05日 21時41分

中国メディアは自国選手が海外で通用しないと嘆く(東スポWeb)
中国メディアは自国選手が海外で通用しないと嘆く(東スポWeb)

 中国メディアが自国選手の現状について「海外進出する能力なし」と痛烈にダメ出しをした。
「捜狐」は中国サッカー界の現状を選手に着目して特集。「中国選手の大多数が海外進出するだけの能力がない。残念ながら受け入れなければならない結果だ」とバッサリ斬り捨てた。

「現在欧州の5大リーグにいる選手はGKリュ・シャオズアン(バイエルン・ミュンヘン)とFWウー・レイ(エスパニョール)だけで、実質プレーしているのはウー・レイだけだ。国内選手が実質的に欧州5大リーグで頭角を現すことは不可能だ」と中国選手が欧州で通用していない現状を嘆く。

 そのうえで、中国選手が欧州で活躍する〝奥の手〟を提案。「欧州サッカーのクラブスポンサーによる〝先進出後活躍〟だ。過去にエバートンでスポンサーの背景からチームに合流した選手が着実に出場機会をつかんだように、積極的なスポンサー活動を通じて海外で出場機会をつかむべきだ」と指摘した。

 過去に中国選手はプレミアリーグのスポンサーとなった中国企業の〝支援〟を受けて加入し、数人の選手は活躍を見せた。同様の方式で海外進出を図るべきというわけだ。

 しかし問題が…。「中国を襲った経済危機が解決されない限り、中国企業による積極的な投資は難しい。例えば中国スーパーリーグの江蘇蘇寧は消えた」。中国企業も財政難でスポンサーになる余裕はなく、自国選手の欧州進出をサポートするのは望み薄なのだ。

 中国サッカー界に未来はあるのか。

関連タグ: