アーセナルファン騒然! 本拠地スタジアムで販売のハンバーガーが2700円超「言葉を失った」

2021年12月17日 12時58分

冨安も驚いた?(ロイター)
冨安も驚いた?(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグで日本代表DF冨安健洋(23)の所属するアーセナルのファンがハンバーガーをめぐって大騒ぎしていると各メディアが伝えている。

 アーセナルがホームでウェストハムに2―0で勝利した15日(日本時間16日)の試合。エミレーツスタジアムで販売されていた「ダブルベーコンチーズバーガー」(ポテト付き)の値段がなんと18・05ポンド(約2725円)。日本のマクドナルドならば、ダブルチーズバーガーセット(ポテト、ドリンク付き)を640円で購入できるだけにアーセナルファンらもあまりの高額に困惑しているという。

 英紙「デーリー・スター」は「ファンの怒りの標的になった。アーセナルは単純なファストフードの定番と思われるものを非常に高額な価格で販売したことでサポーターの審判を受けている」と大きな反響があると指摘。「サン」紙も「アーセナルのファンが大騒ぎ」との見出しで「18・05ポンドのグルメ価格にファンらは言葉を失った」と報じている。

 この商品についてはネット上に意見が殺到。「シーズンチケットを購入するために住宅ローンを借りる必要があることを考えれば驚くことではありません」と皮肉を込めた見解とともに「私のクラブに詐欺師がいっぱいいることを知っていた」「オバメヤンの賃金をカバーするためバーガーに18ポンドを支払うことになった」「これは移籍予算です」などとの声が書き込まれていた。

関連タグ: