【ACL】オーストラリアの3クラブが参加辞退か

2021年06月04日 16時25分

AFCが豪3クラブの参加辞退を発表した(ロイター)

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場するオーストラリアの3クラブが辞退する可能性が浮上していると、アジアサッカー連盟(AFC)が4日、公式ホームページで発表した。

 同ホームページによると「チャンピオンズリーグのプレーオフ、および1次リーグから、それぞれシドニーFC、メルボルン・シティー、ブリスベンの撤退をオーストラリア連盟が確認した」とし「本件は、関連するAFCの委員会に諮られ、決定は近日中に通知される予定」としている。

 理由などは明記されていないが、新型コロナウイルスの影響と見られている。ACLには日本から川崎、G大阪、名古屋、C大阪(プレーオフ)が出場するが、1次リーグはウズベキスタン(25日~)とタイ(22日から)で集中開催することが決まっている。

 特にC大阪は21日にプレーオフでブリスベンと対戦する予定だっただけに辞退が決まれば、大きな影響を受けそうだ。

関連タグ: