【欧州CL準々決勝第2戦】チェルシー堅守で7季ぶり4強 ポルトはスーパーゴールも時すでに遅し

2021年04月14日 11時35分

ポルトはタレミ(左)がスーパーゴールを決めるも…(ロイター)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦が13日(日本時間14日)に行われ、0-1でポルト(ポルトガル)に敗れたホームのチェルシー(イングランド)が2戦合計2―1として7季ぶりのベスト4進出を果たした。

 アウェーでの第1戦を2―0で制し、アドバンテージを持って臨んだチェルシーは堅い守備で試合をコントロール。後半ロスタイムに1点を許したものの、そのままタイムアップを迎えた。

 ポルトの1点はイラン代表FWタレミのボレーによるスーパーゴール。時間帯によってはチームを勢いづける追撃弾となっていたはずだが、あまりにも遅すぎた。

関連タグ: