C・ロナウドのユベントス退団浮上 来季CL出場権逃せば…マンU復帰か

2021年03月04日 19時12分

C・ロナウドがユベントスに見切り?(ロイター)

 イタリア1部ユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(36)に退団の可能性が浮上した。スペイン誌「ドンバロン」は、ユベントスが来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃した場合に備えて、代理人のホルヘ・メデンス氏と話をしていると報じた。

 昨季までリーグ9連覇を果たすなど、圧倒的な強さを見せてきたユベントスも今季は低迷し、4日現在、首位インテルと勝ち点7差の3位につけている。ただ、4位アタランタとは同じ勝ち点49で、5位ローマと2ポイント、6位ナポリと5ポイント差とあって来季CL出場圏(4位以内)の確保も安泰とは言えない。

 同誌は、こうしたチームの現状を伝えた上で「来シーズンのチャンピオンズリーグへの資格さえ危険にさらされるでしょう」と、王者の行方を危惧。その上で欧州CLに出場できない場合に「クリスチアーノ・ロナウドが去ることを考えるのは奇妙なことではない。なぜなら36歳になって時間はないからだ。そして彼は(代理人の)ホルヘ・メンデスに、夏に新しい冒険を始めるかもと伝えた」と報じている。

 C・ロナウドが欧州CL制覇を求めているのは周知の事実。それだけにユベントスがCL出場権を逃せば、退団が浮上するわけだ。同誌は「最後にCR7(C・ロナウドの愛称)はオールドトラフォード(マンチェスター・ユナイテッドの本拠地)で強力で魅力的なプロジェクトを見ています」とし、イングランドの古巣に復帰する可能性を示唆していた。

関連タグ: