欧州CL決勝をニューヨークで開催!? UEFAが検討する3年後スタート「新形式」の中身

2021年02月25日 15時39分

昨年の決勝はポルトガルで行われた(ロイター)

 欧州サッカー連盟(UEFA)はチャンピオンズリーグ(CL)決勝を米ニューヨークで開催することを検討していると、24日付の英紙「サン」が報じた。

 UEFAは2024―25年からCL参加クラブを現在の32チームから36チームにするプランを検討。1次リーグを現在の8グループから6グループ、4クラブから6クラブとし、ホーム&アウェーで10試合に増やすというもの。各組上位2チームと各組3位の成績上位4クラブの計16チームが決勝トーナメントを戦う方針だ。

 まだ正式決定には至っていないものの、3年後に新たな形式で再スタートさせる予定だが、同紙は「潜在的なスポンサーへの売り込みの一環として、UEFAはCL決勝をビッグアップル(ニューヨーク)で行う可能性がある」と伝え、UEFAのアレクサンドル・チェフリン会長(53)の「将来的にはアイデアになるかもしれませんが、それについて話さなければなりません」とコメントを紹介した。

 また、同会長は欧州を離れて米国で開催することについて「例えば、ポルトガルからアゼルバイジャンに行くことは、ニューヨークに行くこととほとんど同じです。ファンにとっては問題ありません」と同紙に語ったという。

 欧州CLの改革案については、イングランド・プレミアリーグをはじめ欧州各リーグから反対意見が続出。それでもUEFAは新コンセプトを推進する構えでいるが、伝統のファイナルを他大陸で行うプランにはさらなる反発も予想されそうだ。

関連タグ: