【スペイン】MF久保建英がヘタフェ戦途中出場 試合終盤にキレある動き披露

2020年11月09日 00時35分

MF久保建英(ロイター)

 スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が8日のヘタフェ戦で途中出場したが、無得点に終わった。

 5日の欧州リーグ(EL)マカビ・テルアビブ(イスラエル)戦で活躍した久保は、中2日のヘタフェ戦はベンチスタート。3―1とリードして迎えた後半41分にFWジェラール・モレノ(28)に代わって途中出場し、右サイドでプレー。得意のドリブル突破を試みたり味方へタイミングを図ったパスを送るなど積極性は見せたが、出場時間が短くゴールやアシストなど見せ場はなかった。

 それでも強豪ビリャレアルの激しいサバイバルの中で、過密日程でも出場時間は確保しており好調をキープ。良い流れのまま9日から始まる森保ジャパンのオーストリア遠征(13日=パナマ戦、17日、メキシコ戦)に参加できそうだ。