【なでしこ】男子高生との練習試合に2―1快勝 CKからMF林が決勝弾

2020年10月22日 21時18分

 なでしこジャパンは22日、福島・Jヴィレッジで行っている同候補合宿(19~26日)で福島・ふたば未来学園高の男子と練習試合(30分×2本)を行い、2―1で終えた。

 フィジカルやスピードに勝る相手を想定した実戦。前半にFW田中美南(26=INAC神戸)のポストプレーからFW小林里歌子(23=日テレ)が先制。後半に失点したものの、CKからMF林穂之香(22=C大阪堺)が決めて勝ち越した。

 練習試合とはいえ、なでしこジャパンとしては3月の米国遠征以来の実戦で勝利。DF鮫島彩(33=INAC神戸)は「チームとして守備のところをかなり細かく提示されたので、そこを意識していこうと試合に入った。積極的にトライしていく中で起こったエラーをどう修正していくか詰めていく必要がある」と振り返った。

 今後は25日にも男子チームとの練習試合を予定している。