【J1】C大阪・大久保「出来過ぎ」開幕から3戦連続ゴールを振り返る

2021年03月06日 18時10分

大久保は3戦連発も逆転負け

 J1C大阪の元日本代表FW大久保嘉人(38)が圧巻のパフォーマンスを披露している。

 6日のFC東京戦(味スタ)に先発出場すると、前半14分に右サイドでMF坂元達裕(24)がボールを蹴る瞬間に「ディフェンスの前に入って、GKとの間で合わせようと思ったら本当にいいボールがきた」と完璧に反応。「ボールを頭にしっかり当てるとたぶん外すなって思いがあった。どうにかしてちょっとでも触ってゴールに吸い込まれれば」と飛び込みながら頭でボールをこすらせ、3戦連続となる得点をマークした。

 さらに、1―1で迎えた後半13分にFW大久保が右サイドの深い位置へ抜け出し、マイナスに折り返す。このボールをMF原川力(27)が右足で豪快に振り抜き、勝ち越しに成功したが、試合は2―3で敗戦。「2試合連続で逆転負けっていうのはチームとしてかなり痛い」と唇をかみながらも「ポジティブに捉えれば早いうちに課題が見えたってこと。修正しないといけないところは修正して、まだまだ試合はあるのでやっていきたい」と前を向いた。

「今まで(開幕から3戦連続で)取ったことがないので、出来過ぎだと思うが、本当に1試合1試合が勝負だという気持ちで入っているので、これを忘れずにやっていきたい」

 開幕から3試合で4ゴールの活躍を見せている大久保。タイトル奪取へ、復活したベテランがチームをけん引していく。

関連タグ: