【J1】大久保嘉人 ホーム開幕戦でいきなりの復活弾! 「中に入って飛び込むイメージ 完ぺきに合った」

2021年02月27日 18時31分

大久保嘉人

 15年ぶりにJ1・C大阪へ復帰した元日本代表FW大久保嘉人(38)が27日、ホームに柏を迎えた開幕戦でいきなりの復活弾を決めた。

 0―0の前半42分、DF松田陸(29)の右クロスに中央へ走り込んだ大久保が頭で押し込んで先制点。J2東京Vでプレーした昨季はケガなどもあって無得点に終わっただけに、ゴールを決めた瞬間、一気に喜びを爆発させチームメートから祝福を浴びた。これで歴代トップのJ1通算得点を186に伸ばした。

 試合は2―0で勝利し、開幕勝利に大きく貢献。大久保は「開幕はかなり重要な試合。勝ちたいと思っていたし、ホームで勝てたのは今後につながる」と振り返った。ゴールシーンについては「(松田)陸や丸(橋祐介)というセンタリングがうまい選手がいるので、中に入って飛び込むイメージはしていた。それが完ぺきに合った」。かねて目標に掲げるJ1通算200ゴールへ向けて「まだまだなんで頑張りたい」と意気込んだ。

 次節(3月3日)は古巣の川崎戦。「フロンターレは強い相手。古巣だし、等々力へ帰るのも楽しみ」と語った。

関連タグ: