FC東京・田川亨介が今季初ゴール ライバル久保建が起爆剤

2020年09月10日 11時00分

田川が待望の今季初ゴール

 J1FC東京のFW田川亨介(21)がいよいよ本領を発揮しそうだ。

 大分戦(5日)で左肩の負傷から復帰すると、2戦連続スタメンとなった横浜FC戦(9日、味スタ)で待望の今季初ゴールをマーク。試合も2―1で競り勝ち「ほかの選手も点を取っているので食らいついていきたい。コンディションは上がっているのでチームのために守備面を含めて突き詰めてやっていきたい」と先を見据えた。

 かねてスピードとフィジカルを兼ね備えた「大器」と言われてきた大型ストライカーだけに、今季は覚醒の期待も高まっている。ともに飛び級選出だった2017年U―20W杯(韓国)やFC東京でチームメートだったMF久保建英とは普段から連絡を取り合う仲だが、ライバルとも見ており、スペインでの活躍がゴール量産の起爆剤になりそうだ。

 すでに久保はA代表にまで駆け上がっている中、ともに目標とする来夏の東京五輪で再び競演を期待している。海外進出もささやかれている若きストライカーはライバルに負けじと結果を出し続けられるか。