【J1】浦和が連敗ストップ レオナルド先制、エベルトンが頭でダメ押し

2020年07月26日 22時05分

先制ゴールのレオナルドを祝福する槙野

 J1浦和は26日、アウェーの横浜FC戦に2―0で勝利して連敗を2で止めた。

 0―0の後半7分、FWレオナルド(23)が抜け出してスルーパスを受け、シュートを決めて先制点をゲットした。さらに後半アディショナルタイムにはMFエベルトン(27)が頭で決めて試合を決定づけた。

 大槻毅監督(47)は「ゼロで抑えて、最後に1点取れたことはよかった。それが全てだと思う」。先制点のレオナルドは「2試合ゴールを決めていなかったので、チームに貢献できてうれしい」と笑顔で喜びを語った。