カズに追い風 J1最年長出場&ゴール記録更新へ

2020年06月16日 16時40分

カズは大記録を塗り替えるか

 Jリーグ再開(J1は7月4日、J2とJ3は今月27日)の日程が発表となった。

 昨季J1王者の横浜Mはアウェーで浦和と対戦し、キング・カズこと元日本代表FW三浦知良(53)の横浜FCはホームで札幌を迎え撃つ。13年ぶりにJ1参戦となるカズは「再開のときにはしっかりプレーできるようにベストを尽くしたい」と意気込んだ。

 待望の再開初戦で注目はカズのJ1最年長記録の更新だ。2012年にFW中山雅史(当時札幌)がつくった45歳2か月1日の出場記録、元ブラジル代表のジーコ(当時鹿島)が41歳3か月12日で決めた最年長ゴール記録を塗り替える可能性があるのだ。

 カズ本人は「年数や最年長(記録)はあまり重要ではない。どういう気持ちでトレーニングして、どういう情熱を持ってピッチに立てるかが重要」と記録にこだわりはなさそうだが、点取り屋として自身のゴールでチームを勝たせたいという思いは人一倍だ。

 しかも今シーズンは“追い風”もある。昨季はJ2でリーグ戦3試合の出場にとどまったが、再開後は過密日程によって多くの選手にチャンスが回ってくる上に、5人の交代枠が認められた。さらに7月は近隣クラブとの対戦になるため、6試合中4試合がホーム開催で調整もしやすい。

 さらにJ2降格がないため、下平隆宏監督(48)も思い切った選手起用が可能だ。指揮官は「個人的には(カズに)J1で得点を取ってほしい。そういった舞台に立てるようにカズさん自身、準備をしていると思う」と信頼を寄せた。J1に新たな歴史が刻まれるのか。