53歳カズ J最年長ゴールで一人ダンス宣言

2020年06月04日 16時40分

今季の意気込みを語るカズ

 J1横浜FCのFW三浦知良(53)が、“一人カズダンス”で再開後のJリーグを盛り上げることを誓った。横浜FCは3日から全体練習を再開し、フィジカルテストを中心に約1時間行った。練習後にウェブ上で取材に応じたカズは「7月4日に再開が決まったので、1か月間しっかり準備して、再開のときにはしっかりプレーできるようにベストを尽くしたい」とやる気満々だ。

 今季は新型コロナウイルス禍による過密日程を考慮して交代枠5人の特別ルールが適用され、出場機会増が予想される。「試合に出て、勝利に貢献する。FWとしてゴールをする、アシストをする」と53歳でのJ1最年長得点をターゲットに。さらにゴールパフォーマンスでは他の選手との接触を避けるべく「無観客でも、チームメートとみんなで喜ぶこともできないけど、一人カズダンスをやりたい」と“独演”するプランを披露した。