【WWE】故デイビーボーイ・スミスさんが殿堂入り

2020年03月13日 18時31分

WWE殿堂入りしたデイビーボーイ・スミスさん(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 世界最大プロレス団体の米「WWE」は故“ブリティッシュ・ブルドッグ”デイビーボーイ・スミスさんが、2020年WWE名誉殿堂「ホール・オブ・フェイム」入りすると発表した。20年度の殿堂者としてはバティスタ、nWo、ベラ・ツインズ、JBLに続く第5号となった。

 英国出身のスミスさんは1985年にWWEと契約してダイナマイト・キッドとともにタッグチーム「ブリティッシュ・ブルドッグス」を結成。ハート・ファウンデーションらとシ烈な抗争を繰り広げ、86年の祭典「レッスルマニア2」ではドリーム・チームを破ってWWEタッグ王座を戴冠した。

 90年にはシングルとして活躍し、ブレット・ハートを破ってインターコンチネンタル王座を奪取するなど人気を獲得したが、2002年5月に心臓発作により39歳で死去した。

 殿堂入りセレモニー「WWEホール・オブ・フェイム2020」は、米国現地時間4月2日にフロリダ州タンパベイのアマリー・アリーナで行われ、その模様は日本時間同3日にWWEネットワークで生配信される。