【スターダム】“ブラック・ピーチ” 渡辺桃が全方位に宣戦布告「全部破壊してやるよ!」

2022年01月09日 05時15分

AZM(左)に蹴りを見舞う渡辺桃
AZM(左)に蹴りを見舞う渡辺桃

 女子プロレス「スターダム」の〝ブラック・ピーチ〟こと渡辺桃(21)が、古巣ユニット壊滅へ動き出した。

 極悪軍団「大江戸隊」入りした渡辺は8日の後楽園大会で、古巣「クイーンズ・クエスト」のAZM(19)とシングルで対戦。

 試合前には負傷欠場中の大江戸隊のリーダー・刀羅ナツコが登場し、「今日は渡辺桃が真の大江戸隊になる日だ」と呼び込むと、新コスチュームに身を包んだ渡辺が登場した。

 試合は一進一退の攻防が続いたが、大江戸隊セコンドがレフェリーの注意を引きつける隙に、渡辺はレガースに何かを仕込んだ。

 直後に顔面を蹴り上げると、予想以上の破壊力でAZMは悶絶。レフェリーが試合を止めた。渡辺は「今日はお前らクイーンズ・クエスト破滅の第一歩に過ぎないからな。覚悟しておけよ」と不敵に言い放つや、大江戸隊のスターライト・キッドも「ユニットごと破壊してやってもいいんだぞ」と続く。

 さらに渡辺は「スターダムにいる全ユニットに忠告しておく! 私たち大江戸隊、そしてブラック・ピーチが全部破壊してやるよ!」と全方位に宣戦布告。今後もスターダムマットをかき回しそうだ。

関連タグ: