【スターダム】〝暗黒の虎〟スターライト・キッドがコグマ狩りに成功 V4戦はAZMを交え3WAY戦に

2021年11月27日 18時41分

敗れながらも次期挑戦者に名乗りをあげたコグマ(左)に、スターライト・キッドは容赦ない蹴り。中はAZM(東スポWeb)
敗れながらも次期挑戦者に名乗りをあげたコグマ(左)に、スターライト・キッドは容赦ない蹴り。中はAZM(東スポWeb)

 女子プロレス「スターダム」27日の国立代々木競技場第二体育館大会で、ハイスピード王者のスターライト・キッドがコグマを下しV3に成功した。

 試合は元王者のコグマに度々ペースを握られる苦しい展開。クルクルと上下が入れ替わるベルトの名にふさわしい高速の攻防となったが、最後は相手の猛攻をしのぎ一瞬の隙を突いたキッドがクルリと丸め込んで3カウントを奪った。

 試合後、コグマに虎のマスクを強引にかぶらせて勝ち誇ったキッドは「クマ狩り成功! コグマ! 〝ハイスピードジーニアス〟なだけあって面白かったよ。けど虎狩りできなくて残念だったな。このベルト、次挑戦したい奴、いるの?」と高らかに笑う。するとそこに元王者のAZMがリングに登場し次期挑戦者に名乗りを上げた。

 これでV4戦が決定…かと思いきや、数分前に負けたばかりのコグマから「あのさ、負けたところ悪いんだけど、私もう1回このベルトすぐに挑戦したい。AZMもいるから、3WAYでいいよ」と自由すぎる連続挑戦を表明を受けた。

 キッドは「お前負けたばかりだぞ。どの口きいてんだてめえ。生意気なクマさんだね」としつつ、観客の拍手に「いいよ。チャンピオンとして3WAYでもなんだってやってやるよ。AZMにコグマ、史上最速のハイスピードバトル、決定!」と受諾。これにより12月29日の東京・両国国技館大会での3WAY王座戦が決定的となった。

関連タグ: