【スターダム】優勝決定戦後にキッド乱入 渡辺桃は「負けたらユニット移動」の完全決着戦受けた!

2021年11月14日 16時51分

渡辺桃(左)との対戦が決まったスターライト・キッド(東スポWeb)
渡辺桃(左)との対戦が決まったスターライト・キッド(東スポWeb)

 暗黒虎が止まらない。女子プロレス「スターダム」14日の後楽園大会で、メインのタッグリーグ「ゴッデス・オブ・スターダム」優勝決定戦後に極悪ユニット「大江戸隊」のスターライト・キッドが乱入。優勝した葉月&コグマを大げさに祝福すると、返す刀で敗れた渡辺桃&AZMに「やっぱりお前ら、もう限界なんじゃねえの?」と揺さぶりを仕掛ける。さらにかねて大江戸隊入りを勧誘している渡辺に対し「お前にいい提案をしてやるよ。私とお前、負けた方がユニット移動のルールで完全決着。どう?」と提案した。

 これに渡辺から「私は大江戸隊にもいかないし、お前に負けるはずもない。そのルール、やってやるよ」と応じられると、キッドは12月18日のエディオンアリーナ大阪大会での開催を提案し対戦が濃厚となった。ここでキッドが負ければ、1年で2回のユニット移籍という前代未聞の事態となってしまうが、果たして…。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ