【新日本・G1】YOSHI―HASHIがジュース破り初勝利 戦前の〝ショッパイ発言〟を反証

2022年07月31日 18時39分

ジュース(左)に逆水平を放つYOSHI-HASHI(東スポWeb)
ジュース(左)に逆水平を放つYOSHI-HASHI(東スポWeb)

 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」31日愛知・ドルフィンズアリーナ大会のDブロック公式戦で、YOSHI―HASHI(40)がジュース・ロビンソン(33)を破り、初白星を挙げた。

 地元・愛知で2戦目を迎えたYOSHI―HASHIは、ジュースのパルプフリクションを阻止すると、スリーパーホールドからバッククラッカーで反撃。ショートレンジラリアートの応酬からトラースキックをさく裂させる。

 一瞬のスキを突かれナックルパートを浴びるも、再度のパルプフリクションも切り返してドラゴンスープレックスを発射。最後は強烈なラリアートからカルマ(変型ドライバー)を決めて3カウントを奪ってみせた。

 初戦(23日、大田区)で鷹木信悟に敗れ黒星発進となったものの、この日の勝利で星取りを1勝1敗の五分に戻した。「オイ、ジュース。ショッパイ(とバカにしていた)YOHSI―HASHIに負けた気分はどうだ? お前が新日本に来なかった間、物事は小さく動きつつ大きく変わっていったんだ。お前がふんぞり返って俺のことを見下す立場にないし、俺もそんな立場じゃないんだよ。上からモノ言うな。分かったかコノヤロー」と、戦前に口撃されていたジュースに実力で誇示。

 エル・ファンタズモとの次戦(8月6日、大阪)へ向けても「次の戦いも今日と一緒。勝つのは俺だ」と闘志を燃やしていた。

関連タグ: