【DEEP】関根が誠悟を16秒で制す 次戦にスダリオ剛を指名

2021年02月21日 17時49分

関根〝シュレック〟秀樹

 総合格闘技イベント「DEEP 100 IMPACT 20th Anniversary」(21日、東京ドームシティホール)で、関根〝シュレック〟秀樹(47)が誠悟(45)にわずか16秒で圧勝。試合後は大相撲・元十両貴ノ富士のスダリオ剛(23)との対戦を熱望した。

 圧巻の勝利だった。開始早々、右の強烈なパンチをヒットさせてグラつかせると、そのまま追撃のパンチを連打。誠悟がなす術なく崩れ落ちたところでレフェリーが試合を止め、開始16秒で関根の勝利が告げられた。

 マイクをもった関根は興奮気味に「今まで、俺の弱点は打撃だった。それで去年の夏からここにいる〝怪物君〟こと鈴木博昭先生にストライキングを習い始めて、ようやく結果が出ました。これで、俺の弱点は、もう、ない。ない!」とコンプリートファイターになったと宣言。

 さらに「次、だれとやればいいか分かるだろ。そう、スダリオ剛さん。そろそろ俺とやらせてくれ。ファンの方、応援お願いします。ぶっ飛ばすから!」とスダリオへの挑戦を表明した。

 スダリオはここまでディラン・ジェイムス(ニュージーランド)、ミノワマン(超人)とプロレスラーに2連勝中。3月21日のRIZIN愛知・日本ガイシホール大会で宮本和志と対戦する。はたして、シュレックとスダリオの2人が相まみえる時はくるだろうか――。

関連タグ: