【侍ジャパン】楽天・浅村が2試合連続タイムリー「金メダルしかないと思っているので」

2021年07月25日 21時15分

6回にタイムリー二塁打を放った楽天・浅村
6回にタイムリー二塁打を放った楽天・浅村

 侍ジャパンのポイントゲッターが本番に向けて準備万端だ。浅村栄斗内野手(30=楽天)が25日に行われた侍ジャパン強化試合の日本―巨人戦(楽天生命)に「5番・一塁」で先発出場。2試合連続の適時打を放った。

 1点リードの6回一死一、三塁、浅村は初球のカットボールをフルスイング。「チャンスだったんで甘い球を積極的にいこうと思いました」という一撃は、左翼線への適時二塁打に。侍ジャパンが貴重な追加点を挙げた。

 浅村は前日の楽天戦でも初回に右前適時打を放っており、好調な状態が続いている。それでも「状態がすぐ悪くなったりするのがバッティングなので、しっかり継続していきたいと思います」と気を引き締めた。

 試合は5―0で侍ジャパンが完勝。「(チームの状態は)すごくいいと思いますし、いい打者がまわりにいるので、自分も何とか後ろにつなごうと思ってやっています。金メダルしかないと思っているので、全員でしっかり頑張りたいと思います」という浅村に、地元・仙台のファンからは大きな拍手が送られた。

関連タグ: