広島の侍4人衆に「よくやった!」 凱旋セレモニーで敵地・京セラの虎党から大喝采

2021年08月13日 19時20分

左から広島・栗林、森下、鈴木誠、菊池涼
左から広島・栗林、森下、鈴木誠、菊池涼

 敵地の虎党からも祝福の嵐だ。東京五輪日本代表・侍ジャパンで金メダルを獲得した広島・菊池涼介内野手(31)、鈴木誠也外野手(27)、栗林良吏投手(25)、森下暢仁投手(23)の4選手が敵地・京セラドームでの阪神戦前に行われた「日本代表凱旋セレモニー」に阪神の3選手とともに参加した。

 赤ヘルの侍4選手は、決勝に先発した森下や4番の鈴木誠、抑えの栗林、正二塁手の菊池涼など貢献度は大きかった。阪神の公式チア「TigersGirls」から花束贈呈を受けると、客席の8割方を埋めた虎党からも「よくやった!」と万来の拍手。それぞれ満足そうに手をあげて声援に感謝していた。

関連タグ:

ピックアップ