阪神・佐藤輝が垣間見せた阪神園芸ばりの整備能力

2021年07月11日 17時39分

テルの宅急便で夢をお届けします
テルの宅急便で夢をお届けします

【目撃】阪神園芸のドラフト1位も間違いなし? 阪神―巨人戦の試合前練習中のこと、虎の黄金ルーキー・佐藤輝明内野手(22)が、三塁ベース付近でトンボにまたがり、ポーズを決めていた。

 その後はもちろん、阪神園芸ばりの丁寧なグラウンド整備もしていましたが、長い棒を見つけると、不意にまたがりたくなるのは、魔法使いにあこがれてしまう人間の習性なのかもしれません。

 いずれにせよ、前半戦だけで20本もホームランをかっ飛ばしてしまう〝魔法〟のような打棒を今後も期待しています。(7月11日、甲子園球場)

関連タグ: