巨人・吉川大に戦力外通告 本人はフェニックス・リーグに出場中

2020年11月26日 16時05分

吉川大幾内野手

 巨人の吉川大幾内野手(28)が26日、来季の契約を結ばないことを通知された。

 PL学園から2010年のドラフト2位で中日に入団した吉川大は14年オフに戦力外を通告された。15年から巨人に入団し内外野を守れるユーティリティープレーヤーとして、主に後半の守備固めなどで起用された。今季は一軍で30試合に出場し打率1割も、試合前の円陣を盛り上げる様子が球団公式ユーチューブで配信されていた。

 この日、吉川大はみやざきフェニックス・リーグ、中日戦(生田第二)に「1番・二塁」でスタメン出場していた。これで今季、巨人の支配下選手の戦力外通告は8人目となった。