楽天・岸 鷹打線を6回無失点も…リリーフ再転向・松井が乱調で今季3勝目ならず

2020年10月01日 20時50分

気迫の投球を見せた楽天・岸(上)

 楽天・岸孝之投手(35)が1日のソフトバンク戦(楽天生命)で今季6度目の先発マウンドに立ち、6回を89球、1安打2四球無失点。中10日の登板で快投を見せたが、勝敗はつかず今季3勝目は手にできなかった。

 立ち上がりから危なげない投球でホークス打線を翻弄。走者を出しても慌てることなく終始テンポを乱さずにスコアボードに「0」を並べた。6回を三者凡退で終え、リリーフ陣にバトンを託したものの2番手・松井が7回に逆転を許し、白星はつかめなかった。

 登板後は「粘れました。0に抑えられて良かったです」と淡々と振り返っていた。