巨人ベンチ「オレンジマスク」初導入 感染者増える東京での試合を考慮

2020年07月24日 18時39分

オレンジマスクを着用する原監督

 24日のヤクルト―巨人戦(神宮)の巨人ベンチに〝異変〟が起きた。

 これまでベンチではマスクをしていなかった原辰徳監督以下、コーチ陣がチームカラーのオレンジ色のマスクを着用したのだ。この日は、今季プロ野球が有観客試合となってから初めて行われる東京での試合。東京は新型コロナウイルスの新規感染者数が増えていることから、感染防止を徹底したという。

 ちなみに原監督着用のマスクはユニホーム素材でできており、球団の公式オンラインショップで会員限定で受注および抽選販売されている(1枚、1500円)。