阪神臨時コーチの山本昌氏 藤浪に「いま感じていることをお伝えできれば」

2019年10月15日 11時00分

意気込みを語る山本昌氏

 阪神の秋季キャンプで臨時コーチを務めることが決定した山本昌氏(54)が14日、藤浪晋太郎投手(25)の再生に意欲を燃やした。

 この日、生出演した東海テレビの番組内で「矢野監督から直接連絡を頂いた。中日のOBではありますけど、プロ野球界のOBでもありますので、後輩に頼まれれば快くと受諾しました」と経緯を説明。

 その後、取材に応じ、今季0勝に終わった藤浪について「迷いというのはすごく感じる。私の考えを伝えて『試す』と言ったら一緒に試していきたい。藤浪君に関しては現役時代から何試合も見ている。僕が今、感じていることをお伝えできれば」と再生プランを明かした。

「10日以上はいける思うので、秋季キャンプの半分以上は顔を出せるかな。選手がマウンド上でふと思い出せるような言葉や経験を伝えられたらいい」と話すレジェンド左腕の指導力に期待だ。