オリオールズからフリーエージェントになっている藤浪晋太郎投手が8日放送のMBSテレビ「おしゃべり小料理ゆみこ」に出演。将来の阪神復帰に含みを持たせた。

 MCで阪神ファンの有働由美子から「藤浪さん、今後はどうなっていきたい? 短いスパンでも長いスパンでも」と聞かれた藤浪は「メジャーリーグでやれる間は、契約もらえる間はメジャーリーグでやりたいなと思います」と返答。

 有働が「1周してメジャーリーガーのあと、最後戻ってくるぞみたいなのは?」と食い下がると、藤浪は「タイガースが必要としてくれるなら。あまり代理人にこういうこと言わないでくれと言われてるので。契約に問題出るから言わないでくれって言われてるんですけど、でも自分としてはそういう気持ちは持ってます。タイガースでキャリアを終えられるならそれが一番形としてはいいかな、ともちろん思いますけど」と笑顔を見せた。

 共演の鳥谷敬氏が「『あと2年だな』と思った時に、メジャーでも話がありました、タイガースでも話がありました、給料一緒です、どうする?」と質問すると、藤浪は「難しいですよね」と思案顔。

 続けて「でも本音で、本当にメジャーでメチャクチャやりたいって気持ちもありますし、タイガースに最後いい形で『メジャー行ってこい』って送り出してもらったので、その恩返しはしたいなっていう気持ちはもちろん持ってるんで」と複雑な心境を吐露した。

 これに鳥谷氏は「じゃあ(メジャーと阪神)1年、1年でしょ」と告げると、藤浪は「1年、1年。無難に答えちゃいましたけど」と応じていた。