初代タイガーマスク(佐山聡)率いるストロングスタイルプロレスの〝過激な仕掛け人〟こと新間寿会長(88)が、元プロレスラーのキラー・カーンさんへ辛らつなメッセージを送った。

 7日の東京・後楽園ホール大会に来場した新間会長は、大会の休憩時間に報道陣を集めると「先日キラー・カーンから『40年前、ニューヨークで自分(カーンさん)が働いた時のお金を私(新間会長)が盗んだからその金返してくれ』というメールが来た」と明かした。新間会長は「どうやったらそんなお金を私がとることができるんだ! そんなことするわけがないじゃないか。もう彼はキラーじゃなくてクレイジー・カーンだね」と不当請求だと怒り心頭だ。

恩知らずの?キラー・カーン
恩知らずの?キラー・カーン

 3年前にもカーンさんから同じような連絡があったそうで、6日に警察に行き相談したという。新間会長は「キラー・カーン、お前のその腐った心を捨てて、新日本プロレスで一緒にトレーニングをして、自分たちがチャンピオンになろうって頑張っていたころの気持ちを忘れるな。恥ずかしくないのか!」と訴えた。