26日に開催予定だった、ゼロワンを運営する押忍PREMIUM主催の「靖国神社奉納プロレス」(東京・靖国神社相撲場特設リング)が、急きょ中止となった。大会前日の25日、発表された。

 主催者によると、当日の東京は雨で、気温も低くなるとの予報から、観客の安全面を考慮。また同大会には、昨年4月のゼロワン両国大会で「頚髄損傷」の重傷を負ってからリハビリを続けてきた、大谷晋二郎(50)の来場が予定されていた。このため「同じく来場する大谷晋二郎選手の体調面を考慮」して、大会の開催を見送った。

 これを受けて大谷は、自身のツイッターを更新。「明日の靖国神社奉納プロレスが中止となりました。大切な日曜日の予定をあけて、奉納プロレスへのご来場を予定してくださった皆様 本当に心の底から申し訳ありませんでした!」と記した上で「また皆様に会える日を目標に また何度でも立ち上がります!!」とファンにメッセージを送った。