【レスリング世界選手権】松井謙が金メダル! ロシア選手圧倒でグレコ55キロ級制圧

2021年10月09日 02時22分

松井謙
松井謙

【ノルウェー・オスロ8日(日本時間9日)発】レスリングの世界選手権7日目、男子グレコローマン55キロ級決勝で、松井謙(20=日体大)がロシアの選手を7―1で下し、金メダルを獲得した。

 第1ピリオドは相手に優勢に試合を進められ0―1。第2ピリオドで反撃すると、返し技などで得点を重ね逆転。ロシアレスリング連盟として出場してきた強豪を圧倒した。

 55キロ級は非五輪階級の男子最軽量級。松井は準決勝で2018年世界王者のアゼルバイジャン選手にフォール勝ちし、決勝に進出していた。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ