「第2のジョコビッチ」…チェコの女子テニス選手もビザ取り消し

2022年01月07日 23時05分

拘束されたレナタ・ボラコバ(ロイター)
拘束されたレナタ・ボラコバ(ロイター)

 オーストラリアに入国を拒否されたことで、世界中で物議をかもしているテニス男子世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に続いて、チェコの女子選手もビザを取り消されたと、地元メディアが報じている。

 オーストラリア「ABC」によると、すでにメルボルンでの前哨戦に参加しているレナタ・ボラコバ(チェコ)が6日、オーストラリア国境軍の職員に拘束され、ジョコビッチが滞在しているホテルに連れて行かれたという。

 同メディアはボラコバがすでに入国していたことについて「新型コロナウイルスに感染後、回復しているため、オーストラリアテニス協会からワクチン免除の保証を受け、12月に入国したと考えられている」と記している。 

関連タグ: